排出は大丈夫?

子育てママの美容を脅かす存在…。

毎日の「お通じ」はスムーズでしょうか?

というのも、子供のお世話に追われていると、ついつい自分のおトイレを我慢してしまっている事、多々ありますよね。

後で行こう、子供が寝てから行こう、と思っているうちについついタイミングを逃してしまって便秘になってしまうなんてケースもあるようです。

本来排出されるべきものが体内に居残っていると、良くないガスが発生したり、お肌が荒れてしまったりします。

また、詰まっている感覚が不快に感じられて気分がすぐれないというケースも。

市販の便秘薬も色々な種類が販売されていますが、「癖になるのがなんだか怖いな…」と購入に二の足を踏んでいる人もいるようです。

そんな時におススメなのが、

カイテキオリゴ です!

オリゴ糖が便秘に快適、というのはある程度広まった知識かもしれません。

でも、カイテキオリゴは一般的なオリゴ糖とは大きく異なる為、話題となっているんですね。

 

ポイント① 甘くない

オリゴ糖と聞くと、透明でとろみのある液体を想像する人も多いかもしれません。

大抵甘いのでコーヒーに入れたり、はちみつ代わりに使っている人も。

ただ、甘いものが苦手な人、カロリーをなるべく摂りたくない人にとっては毎日利用するのは無理がありますよね。

カイテキオリゴは、サラサラのパウダー状で、甘さは砂糖の4分の1。

私もコーヒーに入れて飲んだことがありますが、ほとんど甘さは感じない位です。

甘くないので、緑茶に溶かして飲んだり、お料理に入れてもOKなんです。

カイテキオリゴは熱に強いのでお料理に入れて加熱しても変質しないのだそうですよ。

 

ポイント②善玉菌を活性するパワーがある

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになる事で善玉菌を元気にし、便通をスムーズにしてくれます。

お薬と違って穏やかに効いてくるのがオリゴ糖のメリットですね。

お腹の中の善玉菌は、実は一つだけでなく複数の種類のものが腸の色んな所に散在しているのだそうです。

一般的なオリゴ糖は1,2種類の善玉菌を活性化させるのに対し、カイテキオリゴが配合しているのは5種類の活性成分。

たくさんの種類の善玉菌を元気にできる分、実感力が違うんですね。

これまでいろんな便秘対策をしても無駄だった…というような方も、カイテキオリゴの新しいアプローチで感動の改善体験をしているケースもたくさんあるそうですよ!

 

ポイント③赤ちゃんも飲める

最近は、生まれたばかりの赤ちゃんも便秘に苦しんでいるケースがあるそうです。

言葉も話せないうちから、苦しくいきんでいる姿を見ると、ママとしても辛いものがありますよね。

カイテキオリゴの原料はテンサイという植物から抽出されている天然由来なので、赤ちゃんやお年寄りも安心して飲めるのが特徴です。

味がほとんどしないのでミルクや離乳食に混ぜて与えてあげることもできます。

ママが使っている物を量を少なくしてあげるだけでいいのでとても便利ですよね。

 

カイテキオリゴは1袋2,554円です。

ちょっとお値段が張るな~というのが私の正直な感想でもあるんですが、なるべく自然に快適になりたいという方にとっては必要経費と言えると思います。

実際、お医者様から処方された薬でもなんともできなかったのに、カイテキオリゴでするするっと便秘改善できた!という人、カイテキオリゴならではのスッキリ感が気に入って、毎月リピートしている人もいるようです。

授乳中でも飲めるので、小さいお子さんのいるママにもピッタリですね。

毎日トイレが憂鬱…という方は是非試してみてくださいね!